スポンサーサイト

  • 2013.11.13 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あおい

    • 2012.07.12 Thursday
    • 06:14

    コンパクトタウンコンサートv.1

    • 2012.05.13 Sunday
    • 07:05

    5/20 コンパクトタウン・コンサート

    • 2012.05.02 Wednesday
    • 19:22

    コンパクトタウン・コンサート

    • 2012.05.02 Wednesday
    • 19:17

    エコ・コンパクトシテー前橋創世計画

    • 2011.05.14 Saturday
    • 17:47
     
    わーい(嬉しい顔)中心街地区・駒形地区・前橋南地区・大胡地区

    赤城南面地区・赤城東地区・前橋西地区と

    五万人規模の七地域をエコ・コンパクトタウン化してゆく。

    わーい(嬉しい顔)各地区のコアにはゴミ・廃棄物の処理発電、エネルギーセンターを置く

    各地区はできる限り集合住宅化をはかり水と緑の森・農地をふやす。

    わーい(嬉しい顔)菜園家族、森林家族、商匠家族によってつくられる

    市民皆農の自治村を社会基盤とする。

    わーい(嬉しい顔)大きくは関東甲信越で衣食住・エネルギー自給の自治州を形成する。

    津波被災地のコンパクトタウンによる復興計画

    • 2011.03.16 Wednesday
    • 04:12
     
    例えば人口2万人のまち

    まず街再生・協働機構を立ち上げる
    循環・経済部
    環境・自治部
    自発・文化部
    自然・祭事部
    各分野に全員が得意な仕事を創り出してゆく


    海浜部に地上6階ぐらいの高さの人口地盤をつくり
    中央広場を囲んで2万人のひとびとが衣食住・エネルギーの自給を目指す
    集合・コンパクトタウンを構築します
    空中に浮かぶヨーロッパ中世の城郭都市のイメージですか
    コンパクトタウンの下は漁業基地・港です
    地上からはラセンするゆるい傾斜の道路でつなぎます
    強固なエレベータータワーでも繋がります
    津波に破壊された地面は川の自然の流れを生かした
    森林・農業地になります

    具体的行動
    まずゴミの山をコンパクトタウン造りの資源とする
    作業の開始です、この仕事代は全国からの支援でまかないます
    横にどんな大きな堤防を造ることより、超巨大津波も
    無抵抗にすり抜ける巨大な柱を立ち上げる事に
    共通意識を持ちましょう
    全国、全世界に無償で建築設計を提供できる専門家群を見つけましょうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

    三橋さんより

    • 2010.03.30 Tuesday
    • 06:10
     
    [machiz][01150] 『第5回全国タウンマネジメント会議』報告(2)‏
    差出人: S.Mitsuhashi (clc@d3.dion.ne.jp)
    送信日時: 2010年3月29日 11:21:53
    宛先: 皆様 (machiz@yahoogroups.jp)
    [machiz]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
    ---
    皆様:

     NPOまちづくり協会主催、『第5回全国タウンマネジメント会議』
    における
     富山市中心市街地推進課課長 松本俊治氏による
      「富山の中心市街地取組みについて」
                をレポートします。 (関連情報 ↓ )
     http://www7.city.toyama.toyama.jp/window/13_another/01/01_1.html

     富山市は、人口約42万人、その内の約27万人が市街化区域
    (商業系・住宅系)に居住しています。この市街化区域の人口密度は、
    40人/haで、全国の県庁都市の中では一番低密度なレベルです。
     さらに言えば、道路整備率は全国第一位
              一世帯あたりの自家用車保有台数は、1.73台(全国第2位)

     そのため、車依存度も高く、一世帯あたりの交通関係の家計支出額は
    月額約3万円と全国でも最高レベルです(平成20年・家計調査年報)
     因みに一番低いのは大阪市で1.2万円、次は東京23区の1.7万円です。

     拡散都市のトップランナーであった富山市が、コンパクトシティ化に
    舵を切るのが、平成11年・旧中活法で中心市街地活性化基本計画の策定。

     新中活法のもとでは青森市とともに中心市街地活性化基本計画の
    第一号認定都市になっている。

     認定後、既に3年目に入りますが、基本計画で決めた27事業のうち
    25事業は執行済みで、一番遅れているのは、空き店舗対策という。

     基本計画における5年後の目標数値は下記の通り
     仝共交通の利便性向上
        路面電車市内線の1日当り乗車人員 13,000人
                        5年間で1.3倍増
    ◆‘わい拠点の創出
        中心市街地の歩行者通行量   32,000人
                  5年間で1.3倍増
    街なか居住の推進  
          居住人口           26、500人
                  5年間で1.1倍増

     富山市の中心市街地活性化取組みは、行政が主導でしっかりと行われて
    います。概要は以下の通りです。

      仝共交通の利便性向上
      ・平成21年12月に、市内電車環状線化(新RLTセントラム)開業
      ・おでかけ定期券(市内高齢者は、遠隔地でもバス料金100円)
          平成17年から導入、毎年利用者増加等

     ◆‘わい拠点の創出 
      ・賑わい交流館・・・文化、娯楽機会の提供 (平成19年2月オープン)
      ・賑わい横丁の整備              (平成19年3月オープン)
      ・グランドプラザ(屋根つき交流広場)の創設(平成19年9月オープン) 

      街なか居住の推進  
      ・1戸当り50万円補助・・・・(市民向け)
      ・1戸当り100万円補助・・・(事業者向け) 限度額5000万円
      
      あ─|羶款ε抗抗萓化
       ・店舗ファサード改装補助(補助率1/4、最高150万円)等
       ・空き店舗への出店者補助
              内外内装費 (補助率1/2、最高500万円)
              賃借料    (補助率1/3、最高月額20万円、1年間)
              店舗誘致経費(補助率2/3、最高1商店街で200万円)

      ア─ヽ垢覆交流事業(街なかサロン樹のこ)
         ・平成15年度〜

      Β─ 奮堯砲泙舛鼎りとやま
         ・平成12年7月設立
     
      富山市は計画認定後3年間 都市基盤整備を主に行ってきました。
    しかし、都市基盤整備だけでは中心市街地は活性化しないことがはっきり
    しました。
     大きな課題は、商業系の活性化で、残された計画期間2年間では
    この面を重点的に取り組みたいということです。

     しかし、既存の商店・商店街組織では、危機感の欠如その他
    全国どこの商店街でも活性化の壁となっている要因が富山市でも山積。
     この壁を、戦略的発想を持ってどう打ち崩していくのかが大きな課題。

    ※三橋コメント
      中心市街地活性化基本計画第一号認定都市の富山市。
     計画事業は順調に進展、27事業のうち25事業は完了。
      拡散都市からコンパクトシティへの転換は、森市長のリーダーシップ
     のもとで順調に行っているようです。
        最大のネックは、”既存商店街”にありそうです。

      私は、一言で言って、郊外の大型店等と、中心商店街がどう闘って
     勝利するかにかかっていると思っています。
      闘い方はいろいろありますが、同じようなことをやっては勝利は覚束きません。
       当然、智恵や工夫が必要です。
      難しいことかもしれませんが、消費者が中心商店街を選択して
     くれなくては、中心市街地の活性化は難しい。
      過去30年の負け戦で、自信をなくした、お金もなくした、元気もなくした
    やる気もなくした商店主が集積している商店街、それを変革していかなくては
    ならない。
      そんな思いを改めて強く感じました。

    森ビル新聞広告4

    • 2009.03.02 Monday
    • 14:26

    森ビル新聞広告3

    • 2009.03.02 Monday
    • 14:25

    森ビル新聞広告1

    • 2009.03.02 Monday
    • 14:24

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM